『このミステリーがすごい!』非公式サイト 【このミスまとめ】

鮎川哲也Ayukawa Tetsuya

鮎川哲也の略歴

本名・中川透。
1919(大8)年、東京生まれ。
終戦後はGHQ勤務の傍ら、様々な筆名を用いて雑誌へ短編を投稿し、50年には『宝石』100万円懸賞の長篇部門へ投稿した「ペトロフ事件」(中川透名義)が第一席で入選した。
56年、講談社が公募していた「書下し長篇探偵小説全集」の第13巻「十三の椅子」へ応募した「黒いトランク」が入選し、本格的に作家活動を開始する。
60年、「憎悪の化石」と「黒い白鳥」で第13回日本探偵作家クラブ賞長編賞を受賞
(『鮎川哲也探偵小説選』刊行時(2017年7月15日)の「BOOK著者紹介情報」より)

鮎川哲也の『このミス』ランクイン作品一覧

受賞年 順位 作品名 得点
2018年版 第15位 鮎川哲也探偵小説選 54点
Copyright © 2014-2020 このミスまとめ All Rights Reserved.