『このミステリーがすごい!』非公式サイト 【このミスまとめ】

中村文則Nakamura Fuminori

中村文則の略歴

1977年、愛知県生まれ。
福島大学卒業。
2002年「銃」で新潮新人賞を受賞しデビュー。
04年『遮光』で野間文芸新人賞、05年「土の中の子供」で芥川賞、10年『掏摸』で大江健三郎賞を受賞。
『掏摸』の英訳版が米紙ウォール・ストリート・ジャーナルで2012年のベスト10小説に、『悪と仮面のルール』の英訳版が同紙の2013年ベストミステリーの10作品に選出される。
また2014年、ノワール小説の分野に貢献した作家に贈られるアメリカの文学賞「デイビッド・グーディス賞」を日本人として初めて受賞した
(『教団X』刊行時の「BOOK著者紹介情報」より)

中村文則の『このミス』ランクイン作品一覧

受賞年 順位 作品名 得点
2016年版 第34位 教団X 25点
2014年版 第15位 去年の冬、きみと別れ 43点
Copyright © 2014-2020 このミスまとめ All Rights Reserved.