『このミステリーがすごい!』非公式サイト 【このミスまとめ】

『このミステリーがすごい!』大賞 第13回(2014年度)『KONOMYS』 GP Volume 13 (2014 Edition)

『このミステリーがすごい!』大賞 第13回(2014年度)

小説の面白さとミステリーの技巧が冴える降田天『女王はかえらない』が大賞に、優秀賞には斬新な設定と瑞々しい筆致が評価された辻堂ゆめ『夢のトビラは泉の中に』、自衛隊の圧倒的細部が光る神家正成『深山の桜』の2作品が選ばれました。
(「宝島社 『このミステリーがすごい!』大賞 公式サイト」より)

< 前回(第12回) 次回(第14回) >

  • 大賞大賞女王はかえらない


    著者:降田天

    人気絶頂のミュージシャン・梨乃は目を覚ますと、誰にも自分と認識されなくなっていた。
    さらに自身の自殺報道を目にした梨乃は自らの死の真相、そして蘇った理由を探りはじめるが…。
    2015年第13回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作。
    (「BOOK」データベースより)

    受賞優秀賞いなくなった私へ(応募時タイトル:夢のトビラは泉の中に)


    著者:辻堂ゆめ

    人気絶頂のシンガーソングライター・上条梨乃はある朝、渋谷のゴミ捨て場で目を覚ます。
    昨夜からの記憶がなく、素顔をさらしているのに誰からも上条梨乃と認識されない状況に戸惑う。
    さらに街頭ビジョンには、上条梨乃が自殺したというニュースが流れており…。
    梨乃は自分を上条梨乃と認識できる青年・優斗らの力を借り、自らの死について調べだす。
    第13回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作!
    (「BOOK」データベースより)

    受賞優秀賞深山の桜


    著者:神家正成

    日本から約一万二千キロ、アフリカ大陸。
    国際連合南スーダン派遣団の第五次派遣施設隊内では、盗難事件が相次いでいた。
    定年間近の自衛官・亀尾准陸尉と杉村陸士長が調査に乗り出すが、さらに不可解な事件が連続して発生する。
    謎の脅迫状、そして小銃弾の紛失。
    相次ぐ事件は何を意味するのか。
    日本から特別派遣されてきた警務科のちょっとオネエなキレ者・植木一等陸尉も調査に加わり、連続事件の謎に挑む!
    2015年第13回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作。
    (「BOOK」データベースより)

    < 前回(第12回) 次回(第14回) >

Copyright © 2014-2022 このミスまとめ All Rights Reserved.