『このミステリーがすごい!』非公式サイト 【このミスまとめ】

奥田英朗Okuda Hideo

奥田英朗の略歴

1959(昭和34)年、岐阜県生れ。
プランナー、コピーライター、構成作家などを経験したのちに、1997(平成9)年『ウランバーナの森』で作家としてデビュー。
2002年『邪魔』で大藪春彦賞を、2004年『空中ブランコ』で直木賞を受賞する。
2007年『家日和』で柴田錬三郎賞を、2009年『オリンピックの身代金』で吉川英治文学賞を受賞した
(『罪の轍』刊行時の「BOOK著者紹介情報」より)

奥田英朗の『このミス』ランクイン作品一覧

受賞年 順位 作品名 得点
2020年版 第4位 罪の轍 136点
2016年版 第35位 ナオミとカナコ 24点
2014年版 第38位 沈黙の町で 22点
Copyright © 2014-2020 このミスまとめ All Rights Reserved.