『このミステリーがすごい!』非公式サイト 【このミスまとめ】

歌野晶午Utano Shougo

歌野晶午の略歴

1988年『長い家の殺人』でデビュー。
2003年発表の『葉桜の季節に君を想うということ』が「このミステリーがすごい!」「本格ミステリ・ベスト10」の各1位に選ばれ、第57回日本推理作家協会賞、第4回本格ミステリ大賞を受賞する。
2010年『密室殺人ゲーム2.0』で2度目の本格ミステリ大賞を受賞(第10回)
(『ディレクターズ・カット』刊行時の「BOOK著者紹介情報」より)

歌野晶午の『このミス』ランクイン作品一覧

受賞年 順位 作品名 得点
2018年版 第42位 ディレクターズ・カット 21点
2017年版 第34位 Dの殺人事件、まことに恐ろしきは 26点
2015年版 第27位 ずっとあなたが好きでした 29点
2014年版 第18位 コモリと子守り 40点
Copyright © 2014-2020 このミスまとめ All Rights Reserved.